comcept of 八幡歯科医院

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


インプラント/矯正/歯科恐怖/ホワイトニングなら徳島県阿南市の八幡歯科医院へ。
〒779-1102徳島県阿南市羽ノ浦町宮倉日開元19-18 電話:0884-44-6480(ムシバゼロ)

インターネットから初診受付banner120X60.jpgmaru

HOME > 医院紹介 > comcept


一生自分の歯で噛み、話し、笑う喜びを

八幡歯科医院はひとりひとりの健康を応援します

高齢化の進む日本ですが、あなたが80才になった時、自分の歯は何本残っていると思われますか? 今、現在の80歳の方の残存平均数は7~8本です。 歯は上下で28本ありますから、80歳までに、何と20本以上の歯を失っていることになります。 原因は、もちろん虫歯と歯周病です。
shutterstock_112953226.jpg
虫歯を作らない、歯周病を進行させないために、お口にもメンテナンスが必要です。定期的なチェックと手入れにより、口内の健康を促して、「笑う・話す・食べる幸せ」が実感できる豊かな人生をサポートします。「八幡歯科医院」をみなさんが、健康づくりのために行く「お口のフィットネスクラブ」としてご利用ください。

shutterstock_90882377.jpg

予防中心の歯科医療

八幡歯科医院では、予防中心の歯科医療に取り組んでいます。 もちろん治療も行いますが、治療はただの通過点にすぎません。何よりも、治療後のアフター・ケア、『口の中の健康の維持』に力を注いでいます。 現在、定期検診の会員数は子どもから大人まで4000人以上を数えています。阿南市羽ノ浦町の人口が1万数千人ほどなので、地域の方の多くが定期検診に来られていることになります。

地域社会をまるごと健康にしていきたい。これも八幡歯科医院の目標です。

  


人生に寄り添う歯科医院

歯の健康を保つことこそ後悔しない老後を過ごす秘訣?

PRESIDENT 2012年11月12日号の記事で歯の定期検診に関する内容がありました。

シニア100人が「リタイア前にやるべきだった…」と後悔していることで、健康について後悔第1位は、「歯の定期検診を受ければよかった」でした。

歯は痛くなければ放置しがちですが、歯の健康を保つことこそ長寿の秘訣だそうです。
楽しい老後を過ごすためにも将来後悔しないように、歯の健康についてもう一度考えてみる価値があるようです。


一方で、このように後悔している患者さまがおられるのも事実。

昔は歩けなくなると、歯科医院へ通院することが困難になる患者さまが多かったのですが、現在は往診により治療を受けることができます。
そうでなければ、その方の人生に寄り添うことができず、かかりつけ医とはいえないと思います。
そのためにも、これからの歯科医院は往診体制を整えることが必須であると考えております。

病院に通えなくなった後も一生診ていきたい、それが八幡歯科の想いです。

往診に関してはこちら

歯が痛くなくても歯科医院に行くということ

口の中の健康の大切さは分かっていても、できれば歯医者には通いたくない...
ましてや健康なのに歯医者に通う発想は今まであまりされてきませんでした。
そこで私たちは、健康づくりをサポートする「健康づくりの定期健診」を提案します。
定期検診は、もっと健康になりたいと考える方の「健康づくりの場」。

予防先進国のスウェーデンでは、30年以上前から定期的なメンテナンスを国民に義務付けた結果、80歳で平均20本の歯が残っているという、驚くべき結果が現われています。

一方日本では、痛くなったときに歯科に通うというスタイルの結果、80歳で残っている歯の数は8本しかないというのが現状です。

金持ち老後.jpeg








pinik_234X60.jpg

ご予約はフリーダイヤルで

0120-55-6480

八幡歯科医院

〒779-1102
徳島県阿南市羽ノ浦町宮倉日開元19-18
0884-44-6480 (ムシバゼロ)